トップページ > 床板のリフォーム

床板のリフォームreform

■さかたホームでは 自然素材を使った健康で安心なリフォームを応援してます。

体に優しい無垢(むく)の床板Flooring

無垢(むく)の床板とは


本物だけがもつ高級感・・・

厳選されたこだわり素材の高品質フローリング!
むくフローリングとは、なら・さくら・ぶな等、堅木の天然木材をそのままフローリングの形状に加工した最高級のフローリングのことです。薄い木材(突板)を貼りあわせた合板フローリングとは違い、まるごと高級木材のフローリングなのです。

佐賀で床板のリフォーム工事を相談するなら安心できる大工さん、さかたホーム 長い目でみたトータルコスト・・・
サンダーを掛けるだけで再生がとっても簡単!
合板フローリングが剥離や磨耗を起こしてしまった場合に、致命的なのは再生が不可能な点です。

フローリングは貼る時にしっかりと組み合わせてあり、しかも経年変化により表面の色合いも変色しています。たとえ目立つ損傷が床の一部であっても、そこだけ取り替えるのは施工上も、美観上も困難です。しかも床全体の張替えとなると大工事。経費も莫大です。

その点『むく』のフローリングなら、表面をサンダー掛けしてお好みの色に塗装をすれば新品に元通り!手軽に簡単に何回でも再生できます。長い目でみると、トータルコストは断然お得なことが、はっきりわかります。

『むく』のフローリングは、中まで本物なので磨耗しても目立ちません。


剥離・磨耗のない耐久性!・・・
中まで本物!剥離・磨耗知らずでお手入れ簡単
合板フローリングの床に生じるトラブルの代表的なのが、この剥離現象。
特に水気や湿気の多い部屋の床・・・ 一般の家庭で言えば、台所、洗面所、トイレなどに多く発生します。どんなに強固な接着剤で貼り合わせてあっても、湿度や温度変化は大敵。中まで高級木材のむくフローリングならそんな剥離のトラブルとは無縁です。

また、合板フローリングの床の美観を損ねるのが、少しずつの磨耗や思いがけないキズ。俗に『メッキが剥げる』と言いますが、表面に貼った天然木目の突板は紙のような薄さですから、長い間には必ず擦り減って下の地肌が見えてきます。同じリビングでもスリッパの底でこすられる通路や廊下の中心部など部分的な磨耗だけに、よけい気になるという苦情も多いのです。『むく』のフローリングは、中まで本物なので磨耗しても目立ちません。

・毎日のお手入れ方法
ぬれ雑巾は使わず、化学ぞうきんやモップなどでカラ拭きしてください。

・ワックスがけの頻度
1年に1〜2回程度、滑り止め剤入り木質用ワックスをお使い下さい。樹脂ワックスを厚く塗りすぎないようにご注意ください。(厚く塗りすぎると、歩行時にワックス皮膜の割れる音が発生することがあります。)


佐賀で床板のリフォーム工事を相談するなら安心できる大工さん、さかたホーム ノンホルマリンの健康度・・・
接着剤不使用、自然塗料でアレルギーを軽減
新築の住宅やマンションに引越したら、目がチカチカする・吐き気がする・頭が重い・体がだるいなど、いわゆるシックハウス症候群を訴える人が増えています。

その犯人は、建材や内装材から揮発する化学物質。床材合板もその一つです。合板を作る時の接着剤に含まれているのがホルムアルデヒド。水溶液がホルマ リンと呼ばれる物質で、とても気化しやすいのでお部屋の空気を汚してしまいます。

住む人の健康を考えれば、『むく』フローリング!まるごと木材なので接着剤を使いません。また自然塗料を使うので、アレルギーを軽減し快適な健康生活をお楽しみいただけます。(国も建材関係の化学物質の規制に乗りだしました。)

ページトップへ戻る
住まいの無料診断

さかたホームは、新築からリフォームまで住まいに関わる全ての工事を施工する
佐賀の総合建築の会社です。住まいのお悩み、疑問などお気軽にご相談下さい。

佐賀でリフォーム会社をお探しなら『住まいの夢を彩る創造建築会社 さかたホーム』

佐賀のリフォーム、どんな小さな工事でも全ておまかせ下さい。

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 貴方の夢を創造にする建築会社。さかたホーム All Rights Reserved.
佐賀のリフォームおまかせ下さい。   メールでお問い合わせ   0120-28-1133